ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2015年03月26日 07時31分 公開

「プレイステーション 4」アップデートで一時停止/再開やシステムバックアップ機能追加

PS4のアップデート(バージョン2.50 “Yukimura”)が3月26日に配信され、ゲームを一時停止してスタンバイモードに入り、再開できる「サスペンド&レジューム」やデータを外部ストレージにバックアップする機能、ボタンの割り当て変更機能などが追加される。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 ソニー・コンピュータエンタテインメントは3月25日、26日に「PlayStation 4」(PS4)のアップデート(バージョン2.50 “Yukimura”)の配信を開始すると発表した。

 このアップデートで、ゲームやアプリを途中で止めてスタンバイモードに入り、その時点から再開できる「サスペンド&レジューム」機能や、PS4に保存されているデータをUSBで接続したストレージにバックアップし、そのデータを復元できる「システムバックアップ&復元」機能が追加される。

 ps4 1 バックアップ画面

 バックアップできるのは、以下のデータだ。

  • 設定値(サインインID含む)
  • セーブデータ
  • スクリーンショット/ビデオクリップ
  • ゲームパッケージ
  • ゲームパッチ
  • ゲームのダウンロードデータ

 この他、ビデオクリップを動画共有サービスのDailymotionの投稿できるようになり、Facebookアカウントと連係している場合に「知り合いかもしれないプレーヤー」が表示される機能や、アクセスビリティーの設定機能などが追加される。

 ps4 2 アクセシビリティーでボタンの割り当ても変更できる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.