ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
2015年09月14日 14時52分 UPDATE

国勢調査のパスワード入り用紙、無防備に郵便受けに? 総務省「調査員の指導、行き届かなかったかも」 (2/2)

[岡田有花,ITmedia]
前のページへ 1|2       

 一方で、回答用のID・初期パスワードには個人情報は含まれておらず、第三者に渡っても、個人情報などが漏れる心配はないという。

 ネット回答する際は、IDと初期パスワードでログインし、世帯人数や氏名、住所、電話番号などを回答し、パスワードを再設定した上で内容を送信する――という流れ。パスワードが再設定されると初期パスワードではログインできなくなるため、回答済みの世帯の初期パスワードを持っていても、回答内容を閲覧したり、改ざんすることはできない。

画像 国勢調査インターネット回答の流れ案内(国勢調査公式サイトより)
画像 回答送信前にパスワードの再設定を求められる

 ただ、回答前の世帯のIDと初期パスワードを盗み取った第三者が、その世帯員になりすまして情報を入力し、パスワードを再設定して情報を送信してしまう――というリスクはある。その場合、初期パスワードが使えなくなってしまい、本来の世帯員がログインできなくなってしまう。もしそういった事態が起きた場合は統計局に連絡すれば、調査して対応するという。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.