ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2016年06月01日 17時09分 公開

国産スタートアップに海外クラウドファンディングのチャンスを 「DMM Starter」始動 (2/2)

[山崎春奈,ITmedia]
前のページへ 1|2       

「ムーブメントの中心にい続ければなんとかなるかも」

 DMM.comは秋葉原のシェアオフィス兼ハードウェア開発施設「DMM.Make AKIBA」をはじめ、スタートアップ関連の事業を立ち上げている。今回の取り組みもユーザーニーズを踏まえた1つだ。

 亀山敬司会長は、クラウドファンディングの支援単体ではなく、資金調達に成功した製品の量産化、国内外への流通・販売などにも同社が関わり、事業全体として成長していけば――と展望を話す。

 「事業として見るとこの場所(DMM.make AKIBA)を含めてかなり赤字です! まぁ4〜5年でトントン、10年くらいで利益が出てくればいいんじゃないか。IoTも盛り上がっているし、こういうムーブメントの中心にい続ければなんとかなるかもしれない、と思って取り組んでいる。今回の件は僕はよく分かってないんですが、若いやつがやりたいと言ってきたので頑張れ! と。持ちこたえられるよう、応援してあげてください」(亀山会長)

photo プロジェクト参加者(前列)と「DMM Starter」提携各社
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.