ITmedia NEWS > ベンチャー人 >
ニュース
» 2016年06月01日 18時49分 公開

事故・災害時の連絡はスマホから 三井住友海上が保険契約者向けLINE活用

三井住友海上が保険加入者向けのLINE活用サービスを発表した。事故連絡や契約内容確認がLINEからできる。

[ITmedia]
photo

 三井住友海上火災保険が、LINEを活用した情報提供サービスを7月29日(予定)に始めると発表した。事故や災害発生時の連絡や保険の契約内容の確認がLINEのトーク画面からできる。

 同社の「お客様Webサービス」に登録済みの契約者が対象。公式アカウントとのトーク画面上から契約確認や事故連絡の手続きURLにすぐにアクセスできるようになる。事故や災害時などスマートフォンだけしかない状況でも利用できる。

 今後、サービス内容は拡充予定。被災時の保険級請求に関する案内、海外旅行保険や1日型の自動車保険のリピーター割引などの情報を発信していくという。

photo 利用時の画面イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.