ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
2016年06月08日 11時14分 UPDATE

スター・ウォーズ「BB-8」が冷蔵庫を見守る新ガジェット 開けっ放しはしゃべってお知らせ

冷蔵庫の中に置くガジェットシリーズに「BB-8」が登場。監修はルーカスフィルム。

[太田智美,ITmedia]

 Hamee(ハミィ)は6月7日、映画「スター・ウォーズ」に登場するキャラクター「BB-8」が冷蔵庫の中でおしゃべりするガジェット「STAR WARS/Talking Fridge Gadget トーキングフリッジガジェット(BB-8)」を発売した。価格は4500円(税別)。


冷蔵庫BB-8

 本体には光センサーを内臓。冷蔵庫のドアを開けると光センサーが感知し、特徴的な電子音とともに目を赤く光らせて首を左右に回す。頭部にあるボタンを押すとしゃべるほか、冷蔵庫のドアを開けっぱなしにすると、BB-8がしゃべって注意を促してくれるという。ちなみに、BB-8が発する音は劇中に出てくる音声そのまま。

 ルーカスフィルム監修のもとHameeが開発したオリジナル製品で、本体サイズは約11.4(高さ)×5.5(幅)×5.5(奥行)センチ。単4乾電池2本で約3カ月駆動するという。


冷蔵庫BB-8

 BB-8のトーキングフリッジガジェットは、R2-D2に続くシリーズ2作目。「R2-D2 トーキングフリッジガジェット」は昨年4月から販売されている。

太田智美

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.