ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2016年06月13日 12時52分 公開

PS4の上位版「Neo」発売、SIEが認める 4Kゲームに対応

4Kゲームに対応した「PlayStation 4」の上位版「Neo」(コードネーム)を開発中だと、SIEが公式に認めた。

[ITmedia]

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、「PlayStation 4」の上位版「Neo」(コードネーム)を開発中だと公式に認めた。4K解像度のゲームをサポートし、プロセッサの処理能力を高めた製品になるという。

 米Microsoftも4Kをサポートした新型Xbox「Xbox One S」を開発しているとされ、米ロサンゼルスで14日に開幕する「E3 2016」に出展するとみられているが、NeoはE3には出展しないという。

画像 現行のPlayStation 4

 SIEのアンドリュー・ハウスCEOがFinancial Timesのインタビューに答え、Neoの開発を認めた。ハードコアゲーマーをターゲットとした商品で、ほぼすべてのPS4ゲームが、現行機とNeo両方に対応するという。現行のPS4と併売し、価格は現行品の350ドルを上回る予定だ。

 日本のSIEの広報担当者は、「Financial Timesの報道の内容がすべてで、それ以上はコメントできない」とし、日本での発売日や価格については明らかにしないかった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.