ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2016年06月28日 10時40分 公開

太陽光で携帯4台を同時充電 シャープ「ソーラー充電スタンド」発売 観光地や商業施設に

太陽光で携帯やスマートフォンを4台まで同時に充電できる「ソーラー充電スタンド」をシャープが発売。観光地や公共エリア、商業施設など向け。

[ITmedia]

 シャープは、太陽光パネルが発電する電気で携帯電話やスマートフォンを充電できるソーラー充電スタンド「LN-CA2A」を8月25日に受注生産で発売する。観光地や公共エリア、商業施設などに向けで、価格は250万円(税別)。

画像
画像
画像

 高効率な太陽電池モジュール「BLACKSOLAR」を搭載。商用電源に接続することなく設置でき、同時に4台まで充電できる。Android端末やiPhone、フィーチャーフォンまで幅広く対応した。

 蓄電池の満充電状態から60台分の充電が可能という(1台15分の場合)。蓄電池に蓄えておいた電気を利用し、日照量が少ない日や夜間でも充電が可能だ。日没後はLED照明が自動で点灯する。高さは約4メートル。

 同社は昨年、東京都などが実施する「シティチャージ」の設置事業者に選定され、太陽光パネルを搭載した日本初のソーラー充電スタンドを都内3カ所に設置した。新製品は、国内外の観光客誘致、環境への先進的な取り組みのシンボルとして利用できるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.