ITmedia NEWS >
ニュース
» 2016年11月11日 12時14分 公開

ピーター・ティール氏、トランプ氏の政権移行チームに参加とのうわさ

米大統領選で、シリコンバレーの著名人としてはほぼ唯一トランプ氏支持を表明してきた億万長者のピーター・ティール氏が、次期大統領の政権移行チームに参加すると報じられた。

[ITmedia]

 米大統領選で共和党のドナルド・トランプ氏を支援してきたシリコンバレーに拠点を置く著名投資家のピーター・ティール氏が、トランプ氏の政権移行チームに参加すると、フリージャーナリストのダン・プリマック氏が11月10日(現地時間)、複数の情報筋の話としてLinkedInの投稿で伝えた。

 シリコンバレーの多くの著名人がトランプ氏の出馬に抗議したが、ティール氏はトランプ氏支持を表明し、共和党大会でも演説した。

 thiel 共和党大会で演説するピーター・ティール氏

 ティール氏は米PayPalの共同創業者の1人で、2002年にPayPalを米eBayに売却して獲得した資金を基に幾つかの企業を立ち上げた。また、Facebook、LinkedIn、Tesla、Spotifyなど多数の企業に投資している。Facebookでは取締役も務める。

 同氏が他の“ペイパルマフィア”と立ち上げ、会長を務めるビッグデータ解析企業Palantir Technologiesは多くの政府機関のデータ解析を請け負っている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.