ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
2016年11月17日 08時22分 UPDATE

Twitterに「QRコード」機能 スキャンするだけでフォロー 日本からの提案で実装

TwitterアプリにQRコードを発行する機能が実装。日本から提案し、グローバルで実装したという。

[ITmedia]

 Twitterのスマートフォンアプリに11月17日、QRコードを発行する機能とQRコードスキャナーが実装された。QRコードをスキャンするだけで対象のアカウントを簡単にフォローできる。日本から提案し、グローバルで実装したという。

画像 プロフィールページの歯車アイコンをタップし「QRコード」を選ぶとQRコードが表示される。「QRスキャナー」にも切り替えられる
画像 QRコードはツイートも可能

 プロフィールページの歯車アイコンをタップし、「QRコード」を選ぶと、自身のアカウントのQRコードが表示される。QRコードの下に表示される「QRスキャナー」をタップすれば、ほかのユーザーのQRコードを読み込める。

 QRコードは画像として保存することも可能。印刷して手渡したり、販促などにも利用できるとしている。QRコードの画像付きツイートを投稿する機能も備えた。

 QRコード機能を利用すれば、「お店のアカウントやお友達のアカウントをフォローする際にハンドル名を1文字ずつタイプする必要がなくなる」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.