ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2016年11月18日 12時36分 公開

千葉マリンは「ZOZOマリン」に ZOZOTOWN運営元が命名権取得

「千葉マリンスタジアム」の新名称は「ZOZOマリンスタジアム」に。「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイが命名権を得た。

[ITmedia]

 千葉ロッテマリーンズは11月18日、本拠地「千葉マリンスタジアム」(千葉市美浜区)の新名称が「ZOZOマリンスタジアム」(略称:ZOZOマリン/ZOZO)に決まったと発表した。ファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイ(美浜区)が命名権を得た。新名称は12月1日から。

画像

 千葉ロッテの山室晋也球団社長は「スタジアムに近い幕張に本社を置き、地域密着を推進するスタートトゥデイとネーミングライツ契約を結べたことを大変、嬉しく思っている。これを縁にさらに地元の皆様に愛され、喜ばれるスタジアム作りを推進したい」などとコメントしている。

 千葉マリンの命名権は2010年、通販番組を運営するQVCジャパンが落札。11年3月から10年間分を取得し、「QVCマリンフィールド」としていたが、QVCは今年、契約途中で解約を申し入れ、12月1日に契約を解除。千葉市はネーミングライツ取得企業を改めて募っていた。

photo ZOZOマリンスタジアム

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.