ITmedia NEWS > AI+ >
ニュース
» 2017年12月26日 09時00分 公開

「スマスピ」おしゃべり広場:今買える「スマートスピーカー」と購入方法まとめ (2/2)

[ITmedia]
前のページへ 1|2       

 それは、予約必須の「招待制」であること。予約→招待メールをもらう・購入→招待メールに記載された日付で商品が発送される──という流れになっており、手元に届くまで時間が掛かる。いずれの端末もAmazon.co.jpの製品ページから招待メールをリクエストできる。

アンカー アンカー・ジャパンの「Eufy Genie」

 しかし、11月にリクエストしたAmazon Echoの招待メールがいまだに届かないという声も少なくない。編集部でもAnkerのEufy Genieを予約した記者がいるが、到着日は2018年1月11〜14日とのこと。スマートスピーカーが「今すぐ欲しい!」「誰かのプレゼントなので急いでいる」という人は、Alexa以外の選択肢を考えた方がよさそうだ。

LINE独自の「Clova」

 そして、LINEのAIアシスタント「Clova」を搭載するのが「Clova WAVE」だ。基本機能はGoogleアシスタントやAmazon Alexaと同様だが、赤外線によるテレビ、エアコン、照明の操作や、LINEの送受信などができるのが特徴だ。

LINE 「Clova WAVE」

 Clova WAVEの価格は1万4000円(税込)で、LINEスタンプに登場するブラウンとサリーをデザインした小型機「Clova Friends」は8640円(同)。音楽サービス「LINE MUSIC」12カ月聴き放題セットにすると、1万4000円から1万2800円に値引きされるのでお得だ。

LINE 「Clova Friends」

〇販売方法

 販売店は取り扱い店舗ページで確認できる。Clova公式サイトの他、量販店サイトなどで購入可能。

 ちなみに、Clova WAVEの販売ページは11月8日にAmazon.co.jpから消えており、専門家からは独占禁止法違反の可能性もあるという声が上がっていた。Amazon側は理由を明かしていない。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.