ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年08月17日 14時47分 公開

「はやぶさ2」応援ビールのラベルデザイン募集中 「リュウグウ」タッチダウンに合わせ発売

小惑星探索「はやぶさ2」のタッチダウンに合わせて10月に発売するビール「はやぶさ2 タッチダウン 清里ラガー」のラベルデザインを募集中。「八ヶ岳ビール タッチダウン」のブランドで発売へ。

[ITmedia]

 「八ヶ岳ビール タッチダウン」のブランドで地ビールを製造・販売する八ヶ岳ブルワリー(山梨県)は、小惑星探索「はやぶさ2」のタッチダウンに合わせて10月に発売するビール「はやぶさ2 タッチダウン 清里ラガー」のラベルデザインの公募を始めた。宇宙航空研究開発機構(JAXA)の了承を得て、はやぶさ2の“応援ビール”を発売するプロジェクトだ。

画像 募集ページより

 「八ヶ岳ビール タッチダウン」は、「美味しさと感動という新しいゴール(タッチダウン)」を目指して開発したというビール。はやぶさ2は今年10月、リュウグウの地表に1回目のタッチダウンを行い、物質を採取する計画だ。

 はやぶさ2のタッチダウンにちなみ、同じタッチダウンを目指すものとして、「八ヶ岳ビール タッチダウン」シリーズからビールを限定発売することにしたという。

 応援ビールは「清里ラガー」をベースに製造。ラベルデザインは、「宇宙開発の歴史に新しい1ページを刻むであろう『はやぶさ2』プロジェクトの“タッチダウン”を表現してほしい」としており、青文字で商品名「Hayabusa2 TOUCHDOWN KIYOSATO LAGER」を入れることが必須だ。9月14日まで募集し、ラベルに採用する最優秀作品を21日に発表。入賞作に賞金5万円を贈る。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.