ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年08月21日 17時54分 公開

初音ミクとキズナアイが初共演 ライブイベントで「ハジメテノオト」披露

バーチャルシンガーの初音ミクと、バーチャルYouTuberのキズナアイがライブイベント「TOKYO GIRLS COLLECTION Super Live -MATSURI-」で初共演し、初音ミクのオリジナル曲「ハジメテノオト」を披露する。

[ITmedia]

 バーチャルシンガーの初音ミクとバーチャルYouTuber(VTuber)のキズナアイが、9月15、16日に大阪で開催される「TOKYO GIRLS COLLECTION Super Live -MATSURI-」(以下、TGC-MATSURI-)で初共演する。初音ミクのオリジナル曲「ハジメテノオト」(malo feat.初音ミク)を2人で披露するという。

photo 初音ミクとキズナアイが初共演

 TGC-MATSURI-は舞台、ライブ、映像マッピングを組み合わせたライブショーイベントで、生身の人間とバーチャルキャラクターが共演し一緒に歌い演じる。初音ミクやキズナアイ以外にも、歌手のDream Amiやメイリア(GARNiDELiAのボーカル)などが出演する。

 TGC-MATSURI-には「ある青年が失踪した恋人を探すため友人を連れてバーチャルな存在と人間が暮らすとうわさの桃源郷へ赴くと、美女たちが歌い踊る宴が繰り広げられていた。青年はそこで恋人を見つけるが彼女は記憶を失っており、美女たちの正体は妖怪から人間の魂を与えられて動くからくり人形だった」というストーリーが設定されており、初音ミクは桃源郷の歌姫として、キズナアイは妖怪を従える存在として登場する。

photo 登場人物とストーリーの相関図
photo 公開されたセットリスト第1弾。今後も追加演目を発表予定

 TGC-MATSURI-は新歌舞伎座(大阪府大阪市)で9月15、16日に開催する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.