ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年10月18日 19時23分 公開

ファミマもコード決済に対応 年内に全国展開

ファミリーマートが11月にコード決済を導入。12月4日から対応店舗を全国に広げる。

[山口恵祐,ITmedia]

 ファミリーマートは10月18日、スマートフォンアプリを使ったコード決済を11月から一部店舗で順次導入すると発表した。12月4日からは日本全国に対応店舗を広げる。

photo

 利用者がスマートフォンで表示したQRコードやバーコードを店頭の決済端末で読み取ると支払いを行える仕組み。セルフレジを除く有人レジで使える。対応するのは「d払い」「LINE Pay」「PayPay」「楽天ペイ」。2019年1月下旬には、中国のコード決済サービスである「Alipay」と「WeChat Pay」にも対応する。

 同社は16年8月に170店舗でAlipay、18年2月には98店舗でWeChat Payを先行導入していた。今回、中国の大型連休に合わせて全国展開する。

photo ファミリーマートで対応するコード決済サービス

 コンビニエンスストアのコード決済は、ローソンが他社に先駆けて9月に導入している(関連記事)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.