ITmedia NEWS >
レビュー
» 2018年10月31日 15時24分 公開

新Mac miniとMacBook Air、iPad Pro 実機に触って分かったこと (1/2)

MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018) 、Mac mini (2018) 、iPad Pro 11-inch、iPad Pro 12.9-inch (3rd generation) 、Apple Pencil (2nd generation) のハンズオンに参加してきた。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 Appleが「Apple Special Event. October 30, 2018.」において発表した「MacBook Air (13.3-inch, 2018)」「Mac mini (2018)」「iPad Pro (11-inch)」「iPad Pro (12.9-inch) (3rd generation)」「Apple Pencil (2nd generation)」のハンズオンレポートをお届けする。

photo Apple Special Event 2018年10月30日ハンズオン

4年ぶりにフルモデルチェンジしたMac mini

 Mac mini (2018) は、Mac miniにとって4年ぶりのモデルチェンジとなり、筐体色がiMac Pro (2017) と同じスペースグレイに変わった。

photo Mac mini (2018)

 筐体サイズ自体はMac mini (Late 2014) と同じで、重さが1.3キロとわずかに重くなっている。

 以前のモデルはハードディスクドライブが標準だったが、今回のモデルは、PCIeベースSSDが基板直付け仕様となっている。

 Thunderbolt 3×4、USB 3.1 Gen 1ポート×2、ギガビットEthernet(10Gb Ethernetへの変更可能)、HDMI 2.0ポート、3.5mmヘッドフォン端子を装備し、複数のMac mini (2018) を束ねてスタック使用することも可能だ。

photo Mac mini (2018)

 なお、オーディオ入力ポート、SDXCカードスロットはなくなった。

7年ぶり新ボディーのMacBook AirはRetina化も

 MacBook Air (13-inch, Mid 2011) からの筐体をずっと使い続けてきたMacBook Airが、ついに新しい筐体を採用した「MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018)」として発表された。

photo MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018)

 環境に優しい半面、リサイクルすることがコスト高になるにも関わらず、100%再生アルミニウムを使用しているそうだ。

photo MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018)

 CPUは「Intel Core i5-8210Y」しか用意されていない。

 MacBook Pro (13-inch, 2017, Thunderbolt 3ポート×2) と同じ、IPSテクノロジー搭載13.3インチ(対角)LEDバックライトディスプレイ、2560×1600ピクセル、227ppiを採用した。Appleのディスプレイ搭載製品最新モデル全てがついにRetinaディスプレイ化されたことになる。

 MacBook (Retina, 12-inch, 2017) の2304×1440ピクセルよりも広い。

 左側面はこれまでMagSafe 2電源ポート、USB 3ポート、3.5mmヘッドフォンジャック、デュアルマイクロフォンだったが、新モデルではThunderbolt 3ポート×2だけに変更された。

photo MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018) の左側面

 マイクはキーボードの左端にある微細孔下に3個が配列されているそうだ。

 右側面は、これまでSDXCカードスロット、USB 3ポート、Thunderbolt 2ポートだったのが、3.5mmヘッドフォンジャックのみになった。

photo MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018) の右側面

 ステレオスピーカーは音量がアップしているそうだ。

 トラックパッドは、Multi-Touchトラックパッドから、MacBook Pro (2018) のような大型の圧力感知機能を搭載した感圧タッチトラックパッドが採用されている。

photo MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018) で大型化したトラックパッド

 強めのクリック、加速操作、感圧スケッチ、Multi-Touchジェスチャーが利用可能。

 iMac Pro (2017) 、MacBook Pro (2018) 同様に「Apple T2 チップ」を搭載し、MacBook Pro (2018) 同様のTouch IDが電源ボタン部分に搭載されている。なお、Touch Barは非搭載。

photo MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018) の電源ボタンはTouch ID兼用
       1|2 次のページへ

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.