ITmedia NEWS >
ニュース
» 2018年11月21日 15時21分 公開

“動く”実物大ガンダム、横浜・山下ふ頭で公開へ 2020年夏 (2/2)

[村上万純,ITmedia]
前のページへ 1|2       

ガンダム40周年 新作アニメやIPコラボも

 1979年にテレビアニメ機動戦士ガンダムが放映されてから、19年で40周年を迎える。11月21日に開催された40周年プロジェクトに関する発表会で、今後ガンダムがさまざまなIP(知的財産)や地域とコラボレーションすることが明かされた。

ガンダム 11月21日に発表会を開催
ガンダム 40周年プロジェクトのテーマ曲を生演奏する、LUNA SEAのSUGIZOさん
ガンダム さまざまなコラボを実施

 創通の難波秀行専務取締役は「これまでガンダムに触れてこなかった人たちにもアプローチできるような、新しい切り口を考えている。他社IPや地域の名産品とのご当地コラボなども積極的に展開する」と話す。

 40周年プロジェクトのコンセプトは「BEYOND」。ガンダムシリーズの歴代作品や、ガンダムファンの国境、世代など、あらゆる境目を飛び越えていくというメッセージを込めたという。

ガンダム 40周年プロジェクトのコンセプト
ガンダム 40周年プロジェクトのエンブレム
ガンダム キービジュアル

 今後は新作アニメの公開の他、舞台化や音楽イベントなど多岐にわたるメディアミックス展開をしていく。19年には、小説「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」(1989年)が劇場三部作で公開される。

ガンダム 「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」を映像作品化
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.