ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年11月21日 18時13分 公開

メルカリ、宅配便ロッカーから商品発送可能に

[井上輝一,ITmedia]

 メルカリは11月21日、オープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」と連携し、宅配便ロッカーからの集荷を同日から受け付けると発表した。PUDOに対応することで、人に対面することなく商品の発送が可能になる。

宅配便ロッカーから商品発送が可能に

 PUDOステーションは、ヤマト運輸と仏企業・ネオポストシッピングの合弁会社Packcity Japan(パックシティジャパン)の宅配ロッカーサービス。2018年10月末時点で、駅やコンビニなど全国約3200カ所に設置している。

 宅配便ロッカーから発送できるのは、メルカリとヤマト運輸が連携する配送サービス「らくらくメルカリ便」のみ。発送できる箱の種類は、ネコポス、宅急便コンパクト60〜140サイズ。送料は種類・サイズごとに全国一律。

発送できるサイズ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.