ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年11月26日 11時56分 公開

ジェフ・ベゾス氏の20億ドル慈善ファンド、まずは24のホームレス支援団体に約1億ドル提供

Amazon.comやBlue Originの創業者で実業家のジェフ・ベゾス氏が、9月に立ち上げた慈善ファンド「Bezos Day One Fund」の最初の出資先を発表した。24のホームレス支援団体に約1000万ドルを提供する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comや米Blue Originの創業者で実業家のジェフ・ベゾス氏は11月20日(現地時間)、9月に立ち上げた20億ドル規模の慈善ファンド「Bezos Day One Fund」の最初の出資先を発表した。

 bezos 1

 同氏は、9750万ドル(約110億円)を、24の米国内のホームレス支援団体に寄付すると発表し、リストを公開した。例えば、ニューヨークに拠点を置く非営利団体Urban Resource Institute(URI)は、獲得する500万ドルで、ホームレスのための教育、職業訓練、雇用機会を提供するEconomic Empowerment Centerを設立する。

 bezos 2

 ベゾス氏はファンド立ち上げの際、ホームレス支援と教育の2つの課題にフォーカスするとしていた。教育支援では、「モンテッソーリ教育」方式を採用する高品質で無料の幼稚園網を創立する計画だ。

 ベゾス氏は今年3月のForbes誌の長者番付で首位に立った。番付発表時点の同氏の資産総額は1120億ドル(約11兆8500億円)だった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.