ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年11月28日 18時08分 公開

「メダロット」スマホゲーム開発へ 21周年で新展開

1997年にゲームボーイ向けソフトとして発売された「メダロット」初となるスマートフォン向けゲームが開発される。

[村上万純,ITmedia]

 ゲームソフトなどを開発するイマジニアは11月28日、1997年にゲームボーイ向けソフトとして発売された「メダロット」のスマートフォン向けゲームを開発すると発表した。子会社のSoWhatが開発する。詳しいゲームシステムや発売時期は明らかにしていない。

メダロット 「メダロット」のスマホゲーム開発へ©Imagineer Co., Ltd.

 メダロットは、人間とロボットが共存する近未来を舞台に、昆虫や動物をモチーフとしたロボット同士を戦わせながら主人公たちの成長を描く物語。ロボットのパーツやアイテムを収集、育成、交換しながら自分好みにカスタマイズできるゲームシステムが特徴だ。

 11月28日は、メダロット発売から21周年。スマホゲーム開発を発表した他、公式YouTubeチャンネル「メダロットチャンネル」も開設。また、1997〜2003年まで「コミックボンボン」(講談社)で連載された「メダロット」「メダロット2」の単行本を電子書籍として29日に発売するなど、新情報が発表された。

メダロット 公式YouTubeチャンネル「メダロットチャンネル
メダロット 「メダロット」「メダロット2」の単行本を電子書籍として29日に発売
メダロット スマートフォン向けマンガアプリ「マンガほっと」で連載中の漫画「週刊メダロット通信」を期間限定で無料開放
メダロット リアルイベント「メダロット部2018@吉祥寺」を開催

 同シリーズはこれまでゲームソフト、アニメ、漫画連載、グッズ販売などのメディアミックス展開をしており、ゲームの累計出荷本数は330万本超を記録しているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.