ITmedia NEWS >
ニュース
» 2019年01月16日 13時00分 公開

デジカメランキング(12月17日〜12月23日):デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss」4機種がトップ10入り (1/2)

キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」は21週連続1位。トップ10のうち4つをキヤノンの「EOS Kiss」シリーズが占めた。

[佐々木千之,ITmedia]

 キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が連続1位を21週に伸ばした。2位は前回同様ニコン「D5600 ダブルズームキット」、3位はキヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」。

 デジタル一眼ランキングは、1位から7位まで前回と同じ並びとなった。トップ10のうち前回と異なるのは8位(前回13位)のキヤノン「EOS Kiss X9 EF-S18-55 IS STMレンズキット」で、2018年7月以来のトップ10入り。これによって、トップ10中4つがキヤノンの「EOS Kiss」シリーズで占められた。前回、6週ぶりの2位でキヤノンのトップ3独占を阻止したニコン「D5600 ダブルズームキット」と、同じく前回7位のニコン「D5300 AF-P ダブルズームキット」はどちらも順位をキープ。ソニーの「α6300 パワーズームレンズキット」は1つ順位を下げて9位。

キヤノン「EOS Kiss X9」 2017年7月発売のキヤノン「EOS Kiss X9」は、キヤノンの一眼レフカメラのエントリーモデルであり、超ロングセラー「EOS Kiss X7」の後継機種。有効画素数約2420万画素のCMOSセンサーに最新映像エンジン「DIGIC 7」を組み合わせたところは、上位機種の「EOS Kiss X9i」譲り。AFの測距点は9点、連写も秒5コマで、控えめなスペックではあるが必要十分だ。女性をターゲットにしており、小さめの手でもしっかりホールドでき、操作もしやすいようデザインされている。バリアングル液晶モニターを搭載した一眼レフでは、世界最軽量という約453g(ブラックモデル。バッテリー、メモリーカード込み)。カラーバリエーションは、ブラック、シルバー、ホワイトの3色。EF-S18-55 IS STMレンズキットは「EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM」が、ダブルズームキットは「EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM」と「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」がセットになっている。

▲▲▲▲このランキングは、マーケティング会社GfK Japanが全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別販売数量順にまとめ、ご紹介しています。※販売ランキングデータの無断転載を禁止します。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.