ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年01月17日 16時10分 公開

2年縛りの解約金不要、3カ月間に延長 ソフトバンクとau、ドコモに続き

ソフトバンクとauも、2年縛りの解約金不要期間が2カ月→3カ月間に。3キャリアが足並みをそろえた。

[ITmedia]

 ソフトバンクは1月17日、ソフトバンクとワイモバイルの携帯電話で、いわゆる“2年縛り”の料金プランを3月1日以降に解約する際、解約金がかからない期間を1カ月延長し、3カ月間にすると発表した。

 16日のNTTドコモによる発表を受け、追随した形。KDDI(au)も同様に、解約金がかからない期間を3カ月間に延長する予定だ。

 これまで、契約から24カ月目(契約期間満了月)の翌月から2カ月間なら解約金がかからなかったが、24カ月目に解約した場合も、解約金を不要にする。

画像 ソフトバンクのニュースリリースより

 2年契約を条件に基本料金などを割り引く2年縛りをめぐっては、総務省が各キャリアに対して解約金を見直すよう求めており、3キャリアが対応した形だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.