ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年01月18日 10時32分 公開

Apple TV誕生秘話 元iOS開発責任者、フォーストール氏が語る

地図問題で辞任したスコット・フォーストール氏がApple時代を回想する。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 PhilosophyTalk.orgが、2018年10月13日にニューヨークで開催された「Philosophy Talk's The Creative Life episode」に、元AppleのiOS担当上級副社長、スコット・フォーストール氏が出演した様子をYouTubeで公開している。

 元々は、2018年11月25日にiTunesで有料配信された「469: The Creative Life (feat. Scott Forstall)」のボーナスコンテンツとして限定公開されていた。

 フォーストール氏は、Mac OS Xのリリースを終えた後、自分のチームに対して1カ月間、自分たちが望むものに取り組む社内ハッカソンのようなことを許可し、その中でプレゼンテーションされた、3メートルの距離のユーザーインタフェース(10フィートUI)を見たことが、Apple TVが発明されるきっかけになったと話している。

photo スコット・フォーストール氏

 iPodを例にクリエイティブ分野におけるリスクについても語っている。

 Appleが破産に近づいていたときにiPodが出て大成功した。その後iPod nanoを発売したが、それを開発することを知っていたので、iPod nanoを出す前にiPod miniの製造を中止した。それが会社に打撃を与える可能性は多いにあったという。

photo スコット・フォーストール氏

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.