ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年01月21日 14時32分 公開

ねっと部:センター試験「リスニング四天王」の衝撃 コラ画像、3D化……止まらない2次創作

1月19日に行われた大学入試センター試験の1日目の英語リスニング問題に、りんごやにんじんを擬人化したゆるいイラストが登場し、話題になっている。ネット上ではこのキャラクターを使ったイラストや動画など、2次創作が次々に生まれている。

[岡田有花,ITmedia]

 1月19日に行われた大学入試センター試験の1日目の英語リスニング問題に、りんごやにんじんを擬人化したゆるいイラストが登場し、話題を集めている。ネット上ではこのキャラクターを使ったイラストや動画など、2次創作が次々に生まれている。

 話題のキャラは、リスニング第1問に登場。「新しい漫画のキャラクターが必要だ」「野菜のキャラはどうか」「いいね、でもインパクトを強めるために羽をつけよう」「いいね」――という内容の英語音声を聞き、あてはまるキャラのイラストを選ぶというものだ。

画像 問題のキャラたち

 選択肢のイラストには、りんごに羽がついたキャラ、にんじんに羽がついたキャラ、きゅうりが力こぶを作っているキャラ、ぶどうが力こぶを作っているキャラがそれぞれ線画で描かれれており、ヘタウマなイラストが独特な雰囲気を醸し出している。

 このイラストは受験生に衝撃を与えたようで、試験終了後からTwitterに写真を投稿する人が続出。またたく間にネットで話題になり、一部で「リスニング四天王」と呼ばれ始めた。

 このキャラに色を塗ったり、ほかの画像と合成して“コラ画像”にするなど、2次創作が次々に誕生。3Dモデルを作る人や、3Dモデルを3D空間で踊らせる動画まで生まれている。

ねっと部

ハードでソフトなITニュースの合間にネット上の面白いモノ・コトをお伝えする部活動。正式には「ITmedia学園ニュース科インターネット部」、略して「ねっと部」(たぶん)。部長はめがね(予定)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.