ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2019年01月21日 16時19分 公開

インフルエンザ急拡大 ビッグデータによると「大流行した昨年のピーク並み、最警戒を」

インフルエンザに関連するワードの「Yahoo! JAPAN」での検索数を分析した結果、20日までの数値が過去の値と比べて非常に高くなっているという。「今が最も警戒しなければならない状況」とし、うがいや手洗いなどによる予防を呼び掛けている。

[ITmedia]

 ヤフーの「Yahoo! JAPANビッグデータレポートチーム」は1月21日、インフルエンザに関連するワードの「Yahoo! JAPAN」での検索数を分析した結果、20日までの数値が過去の値と比べて非常に高くなっていると発表した。大流行した昨年のピーク時並みといい、「今が最も警戒しなければならない状況」とし、うがいや手洗いなどによる予防を呼び掛けている。

 厚生労働省が医療機関からの報告を受けてまとめている患者の実数データと、ヤフーのビッグデータを掛け合わせで分析したところ、25日に厚労省が公開予定の数値が、大流行した昨年並みの「50」を超える高い値になる見通しで、グラフの増加率も急になっているという。

 平年のピーク時の数値は35〜40前後といい、今年も昨年並みの大流行が起きているとみられるとし、注意を呼び掛けている。

画像 Yahoo! JAPANビッグデータレポートチームのブログより

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.