ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年01月29日 07時09分 公開

詰め替え容器でドリンクやシャンプーを宅配するLoop、P&Gなど大手参加で今春スタート

コーラやシャンプー、おむつなど、多様な製品を専用詰め替え容器で宅配するサービス「Loop」が5月にニューヨークとパリでスタートする。P&Gやハーゲンダッツなど大手25社が参加する。東京でも2020年に開始する計画だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 環境サービスを手掛ける米新興企業TerraCycleは1月24日(現地時間)、スイスのダボスで開催の世界経済フォーラムで、詰め替え容器で飲料や洗剤、おむつなどを宅配するサブスクリプション制宅配サービス「Loop」を発表した。米Procter & Gamble Company(P&G)、英Unilever、米PepsiCo、スイスNestleなど大手25社が参加を表明している。日本でも昭和には一般的だった牛乳配達のようなシステムだ。

 loop 1

 すべての製品のパッケージは各メーカーが設計したガラスやステンレスの容器で再利用が可能だ。価格は現行の店頭で販売している製品とほぼ同じ程度になる見込みだが、容器代が別途かかる。この容器代は解約時に返却される。

 loop 2 ハーゲンダッツのアイスクリーム容器
 loop 3 瓶詰めのジュース
 loop 4 マウスウォッシュ。ガラス瓶だけでなくステンレスのキャップも再生可能だ

 サービス加入者がオンラインショップで製品を発注すると、専用の青いボックスで配達される(米国では米UPSが配達を請け負う)。容器が空になったら青いボックスに入れて返却する。

 loop 5 Loopのしくみ

 P&Gのおむつ「パンパース」は使用後のおむつを専用容器に捨て、容器がいっぱいになったらおむつごと返却できる。使用済みおむつはリサイクル施設で再生される。

 loop 6 参加表明企業

 このサービスはニューヨークとパリで5月開始の予定だ。米CNNによると、日本の東京でも2020年に開始する計画という。海洋プラスチック汚染が問題になっている今、注目を集めそうだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.