ITmedia NEWS >
ニュース
» 2019年02月02日 07時00分 公開

ITmedia NEWS TV:なぜ自作キーボードや大画面モバイルPCが話題を集めるのか

[田中宏昌,ITmedia]

 YouTubeを使ったITmedia NEWS編集部のライブ番組「ITmedia NEWS TV」。毎週火曜日と金曜日の夕方に、人気の記事や注目記事の裏側、記事に書ききれなかったこぼれ話を記者が直接お届けしています。

大きいモバイルPCと超小型PCと

 2月1日の放送では、17型ノートPCとして世界最軽量のギネス世界記録にも認定されたという「LG Gram」を取り上げました。

 これは、LGエレクトロニクス・ジャパンが2月15日から発売する17型液晶ディスプレイを搭載したスリムノートPCで、本体サイズが約380.6(幅)×265.7(奥行き)mmと15.6型ノートPC並の底面積を実現しているのが特徴です。さらに厚さもカバンに収まりやすい約17.4mmとスリムで、バッテリーの駆動時間もほぼ1日といえる最長22時間を実現しています。

 実機を手にした松尾デスクは「この新型LG Gramって、(Retinaではない)13型MacBook Airとほぼ同じ重さだよね。そこに17型ディスプレイを詰め込んでいるのがすごい。画面の視野角も広いし、大きいけど軽いのが驚きだね」と率直に感想を述べていました。

NEWS TV 15.6型のボディーサイズに17型のディスプレイを詰め込んだ「LG gram」。重量は約1.34kgで最長22時間のバッテリー駆動を実現しています

 一方、井上輝一記者はおもむろにGPDの超小型PC「GPD MicroPC」を取り出しました。こちらは6型ディスプレイとLG Gramとは対照的なサイズで、さらにタッチパッドやシリアルポートを備えた異色の製品です。

NEWS TV GPDの6型ミニPC「GPD MicroPC」。クラウドファンディングでこれから募集が始まる予定です

 続いて、日本初の“自作キーボード”専門店が秋葉原にオープンしたことについて、記事を執筆した井上輝一記者に解説をしてもらいました。これまでは通販サイトのみだった「遊舎工房」が、2019年1月に実店舗を開設。こだわり抜いた完成品のキーボードだけでなく、自作キーボードキットも販売する他、2時間500円で利用できる「工作スペース」を店内に併設しているのがユニークです。

 実際に工作スペースでキーボードのはんだ付けを行った井上輝一記者は、「他店では見られないキーボードをそろえているだけでなく、はんだから吸い取り機まで用意して工具使い放題のスペースを設置しているのがうれしい。ここで“自作キーボード界隈”(略称は自キ界)の人と会話をしたり、アドバイスをもらったりもできるので、非常に意味のある店舗開設ではないか」と指摘しました。

 「自作キーボードは作るのが楽しい」「自分の好みに合った形でキーをカスタマイズできるのがいい」など、自キ界の方々から多くのコメントをいただいた放送回でした。

NEWS TV “自作キーボード”専門店「遊舎工房」では、他店でなかなかお目にかかれない高級キーボードやキートップも扱っています

 YouTubeページにある「チャンネルを追加」ボタンを押すだけで、次回放送の案内がお手元に届きます。ITmedia NEWS TVのYouTubeページから、ぜひチャンネル登録をお願いします。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.