ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年02月13日 19時27分 公開

声で注文するセルフレジ モスバーガーが実証実験

モスフードサービスが、音声操作で注文できる無人レジの実証実験を2月15日から27日に「モスバーガー関内店」で実施する。

[ITmedia]

 モスフードサービスは2月13日、客が音声操作で注文する無人レジの実証実験を15日から一部店舗で始めると発表した。注文から精算まで客自身が行うセルフレジで、有人レジのように対話形式で注文できる。

photo 実験のイメージ

 セルフレジに音声操作機能を追加した。客はタッチ操作に加えて、店員と対話するように自然な流れで注文できるという。店舗スタッフの接客データを分析してモデル化したことにより、客の年齢や性別、注文履歴に応じたおすすめ商品を提示したり、曖昧な音声入力でも近しい商品を提示したりなど、「習熟した店舗スタッフのような接客を行う」(同社)としている。開発には飲食店向け業務システムなどを手掛けるリノシス(東京都渋谷区)が協力した。

photo セルフレジのシステム

 実験は15日から27日まで、「モスバーガー関内店」(横浜市)で行う。無人レジでも店員と対話するような接客を行うことで、接客対応の品質を落とさずに飲食店の人手不足解消につなげる狙い。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.