ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年02月19日 13時52分 公開

月4万円〜、全国住み放題 空き家活用「ADDress」4月開始

ベンチャー企業のアドレスは、登録拠点なら全国どこでも定額で住み放題になるサービス「ADDress」を4月に始める。第1弾拠点として、東京都渋谷区や千葉県南房総市、徳島県美馬市など11拠点を提供する。

[ITmedia]

 ベンチャー企業のアドレスは、登録拠点なら全国どこでも定額で住み放題になるサービス「ADDress」を4月に始めると発表した。第1弾として、東京都渋谷区や千葉県南房総市、徳島県美馬市など11拠点を提供する。

画像
画像

 年会費48万円または月会員5万円を払えば、空き家をリノベーションした全国の拠点を予約して“住む”ことができる(法人会員は月8万〜)。拠点では、ユーザーごとにベッド付きの個室を確保。リビングやキッチンは共有だ。会員同士や地域住民との交流の機会も提供するという。

 料金には、光熱費、Wi-Fi、共有の家具やアメニティの利用、共有スペースの清掃も含まれている。1個室の連続予約は1週間まで、一度に予約できる日数は14日間に制限されている。

 拠点は栃木県日光市、宮崎県日南市などにもオープンする予定だ。空き家や別荘を活用することでコストを抑えつつ、リノベーションにより快適な空間を提供するとしている。

 滋賀県大津市と提携して空き家など物件情報を提供してもらうほか、コアラマットレスと提携し、ベッドの提供を受けるなど、提携先も発表。法人会員として、リクルート住まいカンパニーやCAMPFIREなどが利用を決めたという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.