ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年03月05日 07時40分 公開

テレ東のVTuber、生放送・台本なしでニュースに切り込む WBS後にYouTube番組「相内ユウカにわからせたい」

テレビ東京は、バーチャルアナウンサー「相内ユウカ」が登場するYouTube生番組「相内ユウカにわからせたい」を3月4日始めた。WBS放送直後、相内ユウカが、気になるニュースについて、キャスターを質問攻め。台本なしの生放送だ。

[ITmedia]

 テレビ東京は、バーチャルアナウンサー「相内ユウカ」が登場するYouTube生番組「相内ユウカにわからせたい」を3月4日始めた。経済番組「ワールドビジネスサテライト」(WBS)放送直後、相内ユウカが、その日の気になるニュースについて、キャスターを質問攻め。台本なしの生放送で、4日の放送では、米朝首脳会談について切り込んだ。

画像 番組より

 相内ユウカは昨年8月、WBSのVTuber特集に登場した番組オリジナルのバーチャルアナウンサー。同番組の相内優香キャスターが声とモーションを担当した。放送中には、Twitterトレンドに「Vチューバー」や「WBS」などが浮上すなどネット上で大きな注目を浴び、その後も3回にわたって番組に登場している。

 新番組「相内ユウカにわからせたい」では、WBS後のスタジオで、相内ユウカがキャスターにスバズバ質問。Twitterで寄せられた視聴者からの質問も取り上げる。4日の配信で相内ユウカは、米朝首脳会談や日銀の株購入について滝田洋一キャスターに根堀り葉堀り聞きつつ、番組について「お金も時間もあまりかけられないので、本当に貧しく頑張っている」などと内情を暴露していた。

 番組の野口雄史チーフ・プロデューサーは、「地上波は時間の制約もあり、なかなか『わかるまで聞く』が難しいが、WBSの解説キャスター陣に、相内ユウカが『わかるまで』質問する。こうしたコンテンツを通じて経済ニュースを『なるほど、おもしろい」と感じていただき、WBSもご覧いただければ」とコメント。「相内ユウカというバーチャルアナウンサーを通じて、実際にその市場を見ていこうという狙いもある」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.