ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年03月20日 14時59分 公開

Pontaポイントを投資できるサービスが登場 実際の株価と連動

Pontaを使った投資サービス「Pontaポイント運用」が4月9日に始まる。実在の株式銘柄の値動きに応じ、ポイントの価値が変動する。

[ITmedia]

 ポイントサービス「Ponta」を運営するロイヤリティ マーケティング(東京都渋谷区)は3月20日、Pontaを使った投資サービス「Pontaポイント運用」を4月9日から提供すると発表した。実在の株式銘柄の値動きに応じ、ポイントの価値が変動する。口座開設の必要はなく、Ponta会員であれば誰でも利用可能だ。

photo

 Webサイト上で、銘柄を選んでPontaポイントを投資する。投資額は、少額の20ポイントから1ポイント単位で選べる。運用したポイントは20ポイント単位で引き出せる(引き出すポイントの5%の手数料がかかる)。

photo

 ロイヤリティ マーケティングは「Ponta会員は、ためたポイントを実在企業の株式へ疑似投資できる」「投資初心者でも安心して投資・運用ができる」とアピール。今後は、ポイントを実在企業の株式と交換できるサービスも検討する。

 新サービスの運営には、ポイント投資サービスを手掛けるSTOCK POINT(千代田区)が協力する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.