ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年03月26日 03時12分 公開

Apple、ゲームの定額制配信サービス「Apple Arcade」発表 iOSやMac、Apple TVで横断プレイ ソニックも参戦

Appleがゲームのサブスクリプションサービスを発表。iOSデバイス、Mac、Apple TVで横断してプレイできる。

[山口恵祐,ITmedia]

 米Appleは3月25日(現地時間)、定額制のゲーム配信サービス「Apple Arcade」を発表した。100以上の独占ゲームタイトルをiOSデバイス、Mac、Apple TVにダウンロードして遊べる。今秋から世界150カ国以上の国と地域でスタート。価格は未発表。

photo

 App Storeに新設する専用タブから、ゲームアプリをデバイスにダウンロードする。全てのゲームは広告は表示せず、追加アイテムなどの購入オプションもない買い切り型。オフライン環境でも遊べる。

photo Klei Entertainmentによる「Hot Lava」
photophoto Snowmanの「Where Cards Fall」(左)とAnnapurna Interactiveの「The Pathless」(右)

 遊んでいたゲームを中断し、他のデバイスに切り替えて続きを遊べる。ホームシェアリングに対応し、ゲームは家族にも共有できる。

 詳細は今後発表するとしているが、一部のゲームタイトルを公開した。日本のゲームタイトルとして、セガの「ソニックレーシング」が含まれている。

photo SEGAの「Sonic Racing」
photo Revolution Softwareによる「Beyond a Steel Sky」
photo LEGOの「LEGO Brawls」
photo Cornfox&Bros.による「Oceanhorn 2: Knights of the Lost Realm」
photo Blowfish Studiosの「Projection:First Light」
photo Directive Games Limitedによる「Enter The Construct」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.