ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年04月01日 12時15分 公開

なぜ? 「令和18年」Twitterトレンドに駆け上がる

新元号が「令和」(れいわ)に。Twitterでは、発表直後から新元号をつぶやく人が急増。中でも最もつぶやかれている新元号関連ワードは「令和18年」だ。なぜ?

[ITmedia]

 政府は4月1日午前11時41分、平成に次ぐ新元号を「令和」(れいわ)にすると発表した。Twitterでは、発表直後から新元号をつぶやく人が急増し、関連ワードがトレンドに。中でも最もつぶやかれているのは「令和18年」で、正午過ぎ時点で「#新元号」に次ぐトレンド2位。「令和元年」より上位だ。なぜ「令和18年」が注目を浴びているのか?

画像

 その理由は、令和の略称にある。元号はアルファベットの頭文字で略されるため、「昭和」は「S」、「平成」は「H」だった。「令和」の略称は、「R」(または「L」)なりそうだ。すると、令和1年は「R1」(または「L1」)、令和18年は「R18」(または「L18」)になる。

 ただ、「R」には、「restricted」(制限された)という意味もあり、「R18」から「18歳未満閲覧禁止」という意味を連想する人も多い。このため、「18年後はR18か」「令和18年生まれが『R18』と略されてしまう」などの投稿がTwitterにあふれてトレンドに駆け上がったと言うわけだ。

 また、令和元年が「R1」になるなら、明治のヨーグルト「R-1」のようだ……と連想する人も多く、R-1ヨーグルトの画像も多数投稿されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.