ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2019年04月11日 13時14分 公開

Twitterにポケモンの絵文字 実写映画「名探偵ピカチュウ」公開で

Twitterにポケモンの絵文字が登場。実写映画「名探偵ピカチュウ」公開を記念したもの。

[ITmedia]

 ハリウッドの実写映画「名探偵ピカチュウ」が5月に公開されるのを受け、Twitterにポケモンの絵文字が登場して注目を集めている。4月11日正午時点で映画用のハッシュタグ「#DetectivePikachu」の他、「ヒトカゲ」「ゼニガメ」「フシギダネ」などもトレンド入りしている。

4月11日正午のTwitterトレンド

 Twitterで、「#DetectivePikachu」「#ヒトカゲ」「#ゼニガメ」「#フシギダネ」「#ミュウツー」と入力すると、各ポケモンの絵文字が登場する。英語名である「#Squirtle」(ゼニガメ)、「#Bulbasaur」(フシギダネ)、「#Charmander」(ヒトカゲ)、「#Mewtwo」(ミュウツー)でも表示できる。

ポケモンの絵文字

 名探偵ピカチュウは、主人公のティムと人間の言葉をしゃべるピカチュウのコンビが、人間とポケモンが共存する街・ライムシティで起こる事件の謎に立ち向かう――という物語。日本では、公式サイトで公開されたPVに登場する「しわしわ顔のピカチュウ」の独特な表情が話題になっていた。日本では5月3日から先行公開される。

「しわしわ顔のピカチュウ」(公式YouTubeより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.