ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年04月11日 19時19分 公開

「他社ユーザーも来店歓迎」のドコモショップ、五反田に登場 カフェや自転車シェアなど提供

NTTドコモが、ドコモユーザー以外も利用できる実験店「d garden 五反田店」をオープンする。従来のドコモショップと同様の機能に加え、カフェスペースなどを設置。シェアサイクル「ドコモ・バイクシェア」の拠点としても活用し、顧客接点の多様化を図る。

[ITmedia]

 NTTドコモは4月18日、東京・五反田(東京都品川区)に、ドコモユーザー以外も利用できる実験店「d garden 五反田店」をオープンする。従来のドコモショップと同様の機能に加え、他社と共同運営するブースやカフェスペースなどを設け、顧客接点の多様化を図る。シェアサイクル「ドコモ・バイクシェア」の拠点としても活用する。

photo NTTドコモによる発表

 共同運営の第1弾としてメルカリと組み、フリマアプリ「メルカリ」で買い手が付いた商品の梱包と発送ができるブースを設置予定。取引に関する質問に応じるスタッフも配置する。

 カフェスペースでは「dポイントクラブ」会員に無料でコーヒーを提供するほか、タブレット端末も無償貸与し、電子雑誌の読み放題サービス「dマガジン for Biz」を自由に閲覧可能とする。

 店内にはこのほか、ドコモが運営するオンラインショップ「Favo Square」の商品を体験できるコーナーも設ける。商品は店内では購入できないが、スタッフがオンラインでの購入をサポートする。

 また、ドコモ・バイクシェアのほか、スマートフォン用バッテリーのシェアリングサービスの拠点としても活用。自転車に乗って移動したい人やスマホの充電が切れそうな人が気軽に立ち寄れるようにする。

photo 「d garden 五反田店」で提供するサービス

 一連のブース運営やサービス提供は実証実験として行う。効果を検証し、結果を踏まえて他地域に拡大する計画もある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.