ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2019年04月17日 12時18分 公開

Microsoft、ディスクレスの「Xbox One S All-Digital Edition」をオリジナルより50ドル安く発売へ

Microsoftは、2016年に発売したゲーム機「Xbox One S」のディスクレスモデルを発表した。米国で5月にオリジナルより50ドル安い249.99ドルで発売する。人気ゲーム3本のダウンロードコード付き。

[ITmedia]

 米Microsoftは4月16日(現地時間)、2016年に発売したゲーム機「Xbox One S」からディスクドライブを除いた新モデル「Xbox One S All-Digital Edition」を発表した。米国ではオリジナルより50ドル安い249.99ドル(約2万8000円)で5月7日に発売する。本稿執筆現在、日本でも発売するかどうかは不明だ。

 xbox 1 ディスクドライブのスリットがないディスクレスな「Xbox One S All-Digital Edition」

 Xbox One Sのオリジナルは価格据え置きで今後も販売を続ける。

 xbox 2 オリジナルの「Xbox One S」

 All-Digital Editionモデルは、ディスクドライブがない以外はオリジナルと同じで、1TBのハードディスク、無線コントローラが付属する。また、「マインクラフト」「Forza Horizon 3」「Sea of Thieves」の3本のゲームのダウンロードコードがバンドルされている。

 xbox 3

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.