ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年05月22日 10時47分 公開

松尾豊氏、ソフトバンクグループ取締役に AI研究の第一人者

ソフトバンクグループは、AI研究の第一人者として知られる、東大の松尾豊教授を取締役に迎える。松尾氏はディープラーニングとWeb工学を専門とし、学術研究と産業界の橋渡しに積極的なことでも知られる。

[ITmedia]

 ソフトバンクグループは5月21日、人工知能(AI)研究の第一人者として知られる、東京大学大学院工学系研究科の松尾豊教授を取締役に迎えると発表した。6月19日付けで就任する予定だ。

 松尾氏は1975年生まれ。産業技術総合研究所の研究員、米スタンフォード大学客員研究員を経て、東京大学工学系研究科准教授に就任。現在は教授を務めている。ディープラーニングとWeb工学を専門とし、学術研究と産業界の橋渡しに積極的なことでも知られる。

画像 松尾氏(2018年のインタビュー時

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.