ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年06月05日 17時30分 公開

過去のVRイベントを追体験できる「VRアーカイブ機能」 仮想空間「cluster」が提供

cluster内で開かれた過去のVRイベントを繰り返し体験できる、VRの「アーカイブ機能」をクラスターが正式リリース。世界初のサービスだとしている。

[ITmedia]

 VR(仮想現実)空間にイベントスペースを立ち上げられるサービス「cluster」を運営するベンチャー企業のクラスターは6月5日、cluster内で開かれた過去のVRイベントを繰り返し体験できる、VRの「アーカイブ機能」を正式リリースした。世界初のサービスだとしている。

画像

 過去のVRイベントのお気に入りのシーンを何度も見返したり、一時停止してその一瞬を楽しんだり、リアルタイムで参加できなかった人が追体験したりできる、「VRタイムマシンのような機能」(同社)。β版を先行公開し、ユーザーからの意見を基にアップデートしてきたという。

 まず、4月30日に開かれた「さよなら平成カウントダウンライブ UNiON WAVE - clear -」、3月24日に行われた「朝ノ瑠璃VRライブ in cluster」など4イベントのアーカイブの公開を始めた。アーカイブの視聴価格はイベントによって異なり、無料〜5000円(税込)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.