ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2019年06月16日 08時00分 公開

Facebookが間もなく発表の仮想通貨、VisaやMastercardが支援──Wall Street Journal報道

Facebookが6月18日にも発表するとみられる独自仮想通貨「Libra」を、Visa、Mastercard、Papal、Uber、Stripeなどが支援するとWSJが報じた。各社が約1000万ドルずつ出資し、コンソーシアムに参画する。

[ITmedia]

 米Facebookが間もなく発表するとみられる仮想通貨事業を、VisaやMastercardなどの金融大手やPayPal、Uber、Stripeなどが支援していると、米Wall Street Journalが6月13日(現地時間)、この件に詳しい情報筋の話として報じた。

 libra

 「Libra」と呼ばれるこの仮想通貨は、Facebookが5月にスイスのジュネーブに設立した別会社Libra Networksが運営する。Visaなど10社以上がそれぞれに、Libraの運営に約1000万ドル出資し、コンソーシアムのメンバーとして参加するという。

 米Bloombergによると、この仮想通貨は“ステーブルコイン”(法定通貨との交換レートが一定に保たれた仮想通貨)になる見込みだ。

 Facebookは、LibraをFacebookやWhatsApp、Instagramなどの自社のプラットフォームでの決済だけでなく、外部サービスでも使えるようにする計画という。

 米TechCrunchによると、Facebookは6月18日にLibraを発表するという。立ち上げは2020年の計画とみられている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.