ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年06月26日 14時32分 公開

アダルトゲーム「CROSS CHANNEL」制作のフライングシャインが破産

「CROSS CHANNEL」などで知られるアダルトゲーム制作会社「フライングシャイン」がこのほど、東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。

[ITmedia]

 東京商工リサーチによると、「CROSS CHANNEL」(クロスチャンネル)などで知られるアダルトゲーム制作会社「フライングシャイン」(東京都新宿区)がこのほど、東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。負債総額は調査中。

 2000年代前半、PCゲーム「アカルイミライ」など「ミライ」を冠したシリーズがヒット。03年に発売した「CROSS CHANNEL」は、プレイステーション2やXbox360にも移植されるなど人気を集めた。しかし近年は制作の遅れなどで資金繰りが悪化し、事業を大幅に縮小していたという。

 アダルトゲームメーカーでは、「EVE」シリーズで知られる「姫屋ソフト」が17年に破産。同社も00年代と比べてヒット作が生まれず、資金繰りが悪化していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.