ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2019年07月09日 10時01分 公開

Microsoft、「Windows 1.11」(アプリ)リリース Netflixとのコラボで

MicrosoftとNetflixがコラボし、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のシーズン3開始を記念して、舞台となる1985年リリースの「Windows 1.0」を疑似体験できるアプリ「Windows 1.11」を米国のMicrosoft Storeで公開した。

[ITmedia]

 米Microsoftは7月6日(現地時間)、米国のMicrosoft Storeで「Windows 1.11」を公開し、8日の公式ツイートで、これが米Netflixが4日に配信開始した人気ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のシーズン3とのコラボであることを明らかにした。

 win 1

 ストレンジャー・シングスのシーズン3は、1985年が舞台。この年の11月に、Microsoftが「Windows 1.0」をリリースした。

 Windows 1.11はWindows 1.0のユーザーインタフェースを体験できるアプリ。日本からはダウンロードできないが、Microsoft Storeで紹介されているスクリーンショットを見ると、当時の「ペイント」アプリやゲームが使えるようだ。

 win 2 起動画面にはNetflixとのコラボを示すクレジット
 win 3 1985年版「ペイント」復刻版

 MicrosoftとNetflixのコラボではこのアプリの他、1980年代の懐かしいゲームや当時公開された映画コンテンツなどをまとめたサイトや、Windows向けの80年代的なテーマも用意されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.