ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年07月17日 18時28分 公開

ソフトバンク、画像認識技術で子会社「日本コンピュータビジョン」設立 スマートオフィスなど開発

ソフトバンクが、画像認識技術の開発や関連サービスを提供する完全子会社、日本コンピュータビジョンを設立した。

[谷井将人,ITmedia]

 ソフトバンクは7月17日、画像認識技術の開発や関連サービスを提供する完全子会社、日本コンピュータビジョン(東京都港区)を設立したと発表した。今夏以降に法人向けサービスの提供を始める。

photo

 顔認証技術を使ったオフィスの入退室管理や、店内の行動によって客のスマートフォンに通知するおすすめ商品や割引情報が変わる技術など、当面は企業からの需要が高いスマートビルディングやスマートリテールのシステムを手掛ける。

photo

 技術パートナーとして、画像認識技術を手掛ける香港SenseTime社と協力する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.