ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2019年07月30日 16時12分 公開

Spotifyとイープラスが提携 音楽配信アプリからチケット購入可能に

Spotifyとイープラスがパートナーシップを締結。音楽配信アプリ「Spotify」から直接コンサートのチケットを買うことや、チケット販売サイト「イープラス」上でアーティストに関連する音楽を試聴することが可能になった。

[谷井将人,ITmedia]

 音楽配信のスポティファイジャパンとチケット販売のイープラスは7月30日、相互送客などで業務提携したと発表した。音楽配信アプリ「Spotify」の画面上からチケット販売サイト「イープラス」にアクセスし、コンサートのチケットを購入できるサービスを始めた他、イープラスのサイト内にSpotifyの試聴機能を導入し、気になる歌手の楽曲を聴けるようにした。

photo

 スポティファイジャパンは同日、アプリを刷新。Spotify上のアーティスト情報をまとめたページに、近く開催予定のコンサートの情報を追加した。ページ上の「チケットを探す」をタップするとイープラスの販売サイトに移動し、販売状況の確認と購入ができる仕様にした。

 検索機能もアップデートし、楽曲・アーティストの他、コンサートも検索できるようにした。ユーザーの視聴履歴や好みをAIが分析し、おすすめのコンサートをレコメンドする仕組みや、住んでいる地域を設定すると、近場のイベントに絞って表示する機能も追加した。

 Spotifyは、特定のアーティストの楽曲を長時間聴く熱心なファンに対し、そのコンサートチケットを優先的に案内するサービス「FANS FIRST」を提供している。イープラスとの提携によって同サービスの対象も拡大し、洋楽だけでなく、邦楽のアーティストのチケットも案内可能にした。

photo

 スポティファイジャパンの玉木一郎社長は「Spotifyとイープラスだけで視聴からチケット購入までを完結させ、利便性を強化した。熱心なファンにいち早くチケット情報を届け、転売目的でチケットを買う人を減らしたい」と語った。

 イープラスも同日、サイト内にSpotifyによる試聴機能を新設。ユーザーが気になるライブの情報を見ながら、出演するアーティストの楽曲を聴けるようにした(Spotify未登録の場合は30秒のみ)。イープラスが運営する音楽情報アプリ「SPICE」などでも、Spotifyのプレイリストを紹介する。

 イープラスの松田勝一郎常務執行役員は「コンサートやフェスで演奏予定の楽曲をSpotifyで予習できるため、ユーザーが知らなかったアーティストの音楽を聴くきっかけにもなればうれしい」と期待を込めた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.