ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2019年04月30日 10時03分 公開

Spotify、有料サブスク数が1億人超と好調で増収だが赤字に戻る

音楽ストリーミングサービスのSpotifyの有料会員数が初めて1億人を突破した。競合するApple Musicの会員数は昨年末時点で5000万人だった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 スウェーデンの音楽ストリーミングサービスSpotifyは4月29日(現地時間)、第1四半期(1〜3月)の決算を発表した。

 有料サブスクリプション会員数が前年同期比32%増で、初めて1億人を突破した。無料会員を合わせたMAU(月間アクティブユーザー数)は26%増の2億1700万人だった。

 spotify 1 ユーザー数推移(白線が有料会員)

 売上高は33%増の15億1100万ユーロ、純損失は1億2200万ユーロ(1株当たり0.79ユーロ)。前年同期は1億3900万ユーロの赤字だった。前期は黒字だったが、また赤字に戻った。売上高はアナリスト予測の14億7000万ユーロを上回った。1株当たり純利益の予測は0.35ユーロだった。

 spotify 2

 Spotifyは、有料会員数が1億を超えたことについて、米国で11月から展開している「Google Home Mini」無料提供キャンペーンの効果が大きかったとしている。同社は3月には英国とフランスでも同様のキャペーンを開始した。

 米Appleは2018年10〜12月期の決算発表で、Spotifyと競合する「Apple Music」の会員数が5000万人を超えたと発表した。同社の1〜3月期決算発表は4月30日の予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.