ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年08月01日 19時08分 公開

バイト求人の「an」、11月末に終了へ 紙からWebへの転換に苦戦 52年の歴史に幕

パーソルHDが、アルバイト・パートの求人サービス「an」を11月25日に終了すると発表。「紙からWebへの転換が遅れ、ここ数年は競争力の低下が続いていたため」という。今後は中途採用支援の「doda」に経営資源を集中する。

[ITmedia]

 人材事業を手掛けるパーソルホールディングスは8月1日、アルバイト・パートの求人サービス「an」を11月25日に終了すると発表した。「紙からWebへの転換が遅れ、ここ数年は競争力の低下が続いていたため」という。今後は中途採用の支援サービス「doda」に経営資源を集中する。

photo アルバイト・パートの求人サービス「an」

 anは1967年に、有料の雑誌「日刊アルバイトニュース」としてスタート。その後「an」に名称変更し、地域に応じて有料版とフリーペーパーを同時展開していた。紙媒体は2017年に廃止し、Webサイトでの求人情報の提供に全面移行したが、転換の遅れによって「顧客からの期待に十分に応えていくことは難しい」状況になっていたという。

photo 「an」終了の理由

 anの終了に伴い、パーソルHDは20年3月期(19年4月〜20年3月)の連結業績で、約35億円の特別損失を計上する。同期の通期連結業績予想は、売上高が従来予想比100億円減の9900億円、営業利益が50億円減の430億円、最終利益が58億円減の271億円に下方修正する。

 an事業に所属していた従業員は約600人で、サービス終了後にdoda事業に異動する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.