ITmedia NEWS > セキュリティ >
ニュース
» 2019年08月02日 13時12分 公開

オートロックマンションでも「置き配」実現へ OKIPPAが実証実験

Yperは、宅配の配達員がマンションのオートロックを解錠して受取人の玄関先などに荷物を「置き配」できる仕組みの実証実験を始めた。

[谷井将人,ITmedia]

 物流向けITシステムや置き配バッグ「OKIPPA」を手掛けるベンチャーのYper(東京都渋谷区)は8月2日、大手不動産会社などと連携して、宅配の配達員がマンションのオートロックを解錠して受取人の玄関先などに荷物を「置き配」できる仕組みの実証実験を始めた。

photo

 マンションのオートロックに専用機器を設置。配達員が荷物の伝票番号を入力して認証を済ませると、受取人が不在でもマンションに入れる。同社の置き配用バッグと組み合わせることで、宅配ボックスが設置されていないオートロックマンションや宅配ボックスが満杯の建物でも荷物を届けられるようにする。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.