ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年09月13日 14時37分 公開

メルカリ、全国6000カ所で梱包材を無料配布 書店や幼稚園など

フリマアプリ「メルカリ」で売れた商品を梱包できる梱包資材を、全国の書店や幼稚園などで無料配布する。、「梱包・発送作業が大変そうだから」と出品をためらうユーザーが多いとし、梱包材を入手しやすくして出品を促す。

[ITmedia]
画像

 メルカリは9月13日、フリマアプリ「メルカリ」で売れた商品を梱包できる梱包資材を、全国の書店や幼稚園、クリーニング店、ヤマト運輸の一部直営店など約6000か所で無料配布すると発表した。配布場所は特設サイトで確認できる。9月30日までの期間限定。

 「ネコポス」「ゆうパケット」に対応し、書籍やコミック、アクセサリー、シャツ、ベビー服などの梱包が可能な段ボールの梱包材(角4封筒サイズ/22.4×30.7×2.25センチ)を、1人1来訪につき3枚まで持ち帰れる。

 メルカリのユーザーのうち、出品したことがない人にその理由を聞いたところ、「梱包・発送作業が大変そうだから」が最多だったという。また、その背景として、「発送方法や梱包資材入手、梱包などをどうしたらいいかよく分からない」という回答が多かった。

 このため、簡単に梱包資材を入手できるサービスを考案。メルカリの商品を発送できるヤマト運輸の直営店や、20〜30代の女性・キッズ関連商品の出品と相性のいい幼稚園、メルカリで売る際に活用されることの多いクリーニング店などに、期間限定で梱包資材が入手できるスポットを設置することにした。梱包資材には、メルカリの商品を発送できる場所の説明を記載することで、発送の悩みも解決するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.