ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年09月19日 09時29分 公開

Mediumに「後で読む」機能 プラットフォーム横断で続きが読める

ソーシャルブログメディアのMediumが、読みかけの記事を後で読むための新機能「Save to Medium」を発表した。デスクトップ、iOS、Android横断で利用できる。

[ITmedia]

 米ソーシャルブログメディアMediumは9月18日(現地時間)、読みかけの投稿を「後で読む」ためにブックマークする機能「Save to Medium」を追加したと発表した。デスクトップではChromeブラウザ用の拡張機能で、モバイルではアプリとWebブラウザの設定で、この機能が使えるようになる。

 Firefox用の拡張機能と、Safari、Microsoft Edge、Opera用のブクマークレットも間もなくリリースする予定。

 デスクトップでは、Chromeブラウザで拡張機能を追加するとツールバーにMediumのアイコンが追加される。読みかけの投稿を開いた状態でこのアイコンをクリックするとブックマークページにURLが追加される。このブックマークページは他のブラウザやモバイルアプリからもアクセスできる。

 medium 1 Chromeブラウザの拡張機能ボタン

 Android端末では、最新バージョンのMediumアプリで「Share」ボタンをタップするだけだ。iOS端末の場合は、Webブラウザで開いたURLもSave to Mediumに保存できる。詳細はヘルプページを参照されたい。

 medium 2 Android(左)とiOSでの「Save to Medium」

 リストに保存した投稿は、パブリッシャーとのライセンス契約があるもの以外であれば、オリジナルと同じ形式で表示できる。

 medium 3 保存したリスト

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.