ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年09月30日 13時36分 公開

ヤフコメ、返信の表示順も変更 「建設的な内容」自動判定して優先表示

「Yahoo!ニュース」のコメント欄で、投稿されたコメントに対する返信コメントの表示順が変更。従来は時系列だったが、「建設的な内容のもの」を自動判定し、優先的に表示する方法に変更した。

[ITmedia]

 ヤフーは、「Yahoo!ニュース」のコメント欄で、投稿されたコメントに対する返信コメントの表示順をこのほど変更した。従来は時系列だったが、「建設的な内容のもの」を自動判定し、優先的に表示する方法に変更した。ニュースに対する直接のコメントでは昨年からこの表示順を導入しており、投稿に対する返信にも同じ仕組みを適用する。

 Yahoo!ニュースでは、ニュースに関するコメントをユーザーが自由に投稿することができ、投稿されたコメントに返信することもできる。

 投稿されたコメントに対する返信コメントには、「ユーザー間のやりとりが進む中で、ニュースとは関係のない内容になってしまう」「全てを読みきれず埋もれてしまう」などの課題があったという。新たな表示法を導入することで同社は「より多くのユーザーに気づきや共感を得る機会を作りたい」としている。

 Yahoo!ニュースのコメント欄は2007年にスタートした機能で、「ヤフコメ」とも呼ばれる。コメント投稿数は年々増えており、現在は1日40万件を超えているという。ニュースに対するユーザーの考え方を知ることができる場だが、「不適切なコメントが目立つ」という指摘も多かった。

 対策としてヤフーはこれまで、人的パトロールや機械学習を使ったパトロールを行ってきた他、社内のデータサイエンス専門チームの協力のもと、コメントの内容が建設的かどうかを機械に自動判定させ、建設的な内容のものを優先的に表示する機能を2018年に導入していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.