ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2019年10月03日 01時05分 公開

2画面折りたたみタブレット「Surface Neo」登場 2020年発売

米Microsoftは、2画面ディスプレイを搭載したWindowsデバイス「Surface Neo」を発表した。2020年末に発売する。

[井上輝一,ITmedia]

 米Microsoftは10月2日(現地時間)、2画面ディスプレイを搭載したWindowsデバイス「Surface Neo」を発表した。2020年末に発売する。

「Surface Neo」

 Surface Neoは9インチの液晶ディスプレイを2枚つなげたような見た目のデバイス。ヒンジは360度回転できる。各画面にアプリケーションウィンドウを表示して操作できる他、片方のディスプレイの上に専用のマグネット式ワイヤレスキーボードを置くと、その画面の余った領域をタッチパッドや手書き入力、サブウィンドウ表示に利用できる。

 専用のSurfaceペンに対応。マグネットでNeoに装着できる。ペン、キーボードともにNeoからワイヤレス充電できる。

 重量は655グラムで、各画面の厚さは5.6ミリ。CPUには米Intelの「Lakefield」プロセッサを搭載する。

 OSには2画面デバイス向けの「Windows 10X」を搭載し、Microsoft Officeなど各Windowsアプリが動作するとしている。

 米Microsoftは、5.6インチディスプレイを2画面搭載する折りたたみスマホ「Surface Duo」も同時に発表した

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.