ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年10月08日 12時51分 公開

楽天のMNOサービスを試せる「無料サポーター」に応募殺到 初日で定員5000人突破、抽選へ

携帯キャリア事業に参入した楽天モバイルが、音声・データ通信を無償提供する「無料サポーター」を募集したところ、初日だけで定員の5000人を突破した。

[ITmedia]

 楽天モバイルは10月7日、携帯キャリア(MNO)事業の一環で、音声・データ通信を無償提供する「無料サポーター」の募集を締め切った。1日に募集を始めたところ、初日だけで定員の5000人を突破したため、これから対象者を抽選で選ぶという。

 応募総数は非公開。応募者には11日ごろまでにメールで当落を連絡し、当選者には13日以降にスマートフォンとSIMを発送する。

photo 楽天モバイルの公式サイトより

 サービスの無償提供は、MNO事業への本格参入を前に、ネットワークの安定性などを検証する目的で行う。無料サポーターは(1)東京23区、名古屋市、大阪市、神戸市のいずれかに居住していること、(2)満18歳以上であること――といった条件を満たす人が対象。今後は数万人規模に拡大する計画だ。

 楽天は2020年3月末をめどに無償提供を終了し、インフラの安定性を確認した後で、有料サービスを正式に始める予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.